豪華おせちの予約【オススメは?金額は?】

豪華おせち予約のオススメはどこ?金額は?評価は?
年末が近づいてきて、おせちの予約シーズンになってきたので気になったところを調べてみました!

我が家では、お正月に両親と私夫婦さらに姉夫婦の3家族が集まって過ごすのが恒例になっています。

その時に食卓の真ん中にあるのが、おせち料理です。
以前は全て手作りしていたのですが、母が高齢になってきたこともあり、現在は、手作りのお惣菜と、通販で予約したおせちを合わせて並べるようになりました。

おせちの予約

私が手作りするものは簡単なものですがその手作りの中には、必ず毎年手作りする我が家の味と言えるおせちがあります。
1つ目は、昆布巻きです。その由来は「喜ぶ」という言葉からきているのですが、我が家のおせちには無くてはならない一品です。両親が北海道出身なので、昆布やニシンなどの材料が昔から手に入りやすかったこともあり、昔から手作りしていたようです。

身欠きニシンを戻すところから準備し、良質の北海道の昆布で巻いて、コトコトと長時間煮た自慢の昆布巻きです。
長時間煮ても昆布がしっかりとしていて、甘辛い味が何とも言えず美味しいのです。また日持ちするのも嬉しい一品です。
豪華おせち予約はここを参考にしました。豪華おせち比較表は見やすかったです。

2つ目は、黒豆です。これも由来は「マメに元気に働く」という健康を考えたものですが、その意味も込め、手をかけてしわのないふっくらとした黒豆に煮上げます。
黒豆は通販のおせちにも入っているので、家で作るのは高齢者向けの味が薄めのものです。私と夫は豪華おせちの中に入ってる金箔ののった黒豆を食べます。
予約する時に、豪華で見栄えが良いものを選んでいるので、金額はそれほど高くないのに豪華なものを楽しめます。

我が家の黒豆は北海道産の良質の材料が手に入るので、代々手作りしているようです。

3つ目は、伊達巻です。この材料には魚のすり身が必要ですが、その材料に我が家では「鱈」を使っています。3品とも時間も手間もものすごくかかるおせちです。現在は、百貨店や高級料亭などで、豪華で美味しいおせちがたくさん売られていますが、この3品だけは必ず作り続けたいと思い、私と姉が母からその味を受け継ぎ、次の世代へとまた伝えようとしています。その他のおせちは予約したもので楽しみます。

家族が揃うお正月の食卓に、なくなってほしくない我が家の大切な味なので、今後も手作りと予約おせちを合わせて楽しみたいと思っています。

豪華おせち予約は早割りを利用すると安く予約できますよ。